◆お知らせ◆
舟遊びみづはウェブサイト
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
茶色白抜きロゴ

◇Twitterアカウント◇
@riverboatmizuha

◇舟遊びみづは Facebookページ◇

舟遊びみづは Riverboat Mizuha



プロフィール

Miho Sato

Author:Miho Sato
「舟遊び みづは」運営主体の、株式会社フローティングライフ代表取締役。
江戸の人が遺してくれた東京の水辺は貴重な財産。数名で貸し切れて、江戸工芸に触れて楽しみながら、ゆったりと江戸の粋や情緒、名橋の数々を満喫できる舟遊びを提供します。
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
ツイッターでもつぶやいてます:@mihobjm

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
06月03日(金)

旅に出ます

来週からしばらく旅に出ます。4月は何だか色々あったし、とーちゃん(夫)のサラリーマンご苦労様でした旅行、ということで、久しぶりに二人で欧州に行ってきます。すこし日常から離れて、遠くから日本を見てみます。私は2年ぶり、とーちゃんは5年ぶりの欧州。行く場所は、アールヌーボー建築のある町々。完全に私の趣味で選びましたが、今まで行きたくて行けなかったところをカバーする感じ。

私は江戸の粋や文化が大好きですが、アールヌーボーにも心惹かれます。19世紀末に花開いた美術運動。ドイツではユーゲントシュティル、スペインではモデルニスモと言われます。エミール・ガレのガラスや、ガウディのサグラダ・ファミリアなどが有名ですね。アールヌーボーに大きな影響を与えたといわれるのが、日本の浮世絵や草木画。自然の草花の曲線や、非対称の描写などが取り入れられたジャポニスムとアールヌーボーは密接に関係しています。そうした日本的な要素に、私は反応しているのかもしれません。

「こんな時に暢気だね」という声もあるでしょうが、リタイア後の夫婦の生活を今のうちにやってしまおう、という考え方でもあります。起業したら定年はないし、しばらくゆっくり旅行なんて出来なくなるかもしれませんから。

旅の間、リバークルーズを何度かしたいので、たまにブログを更新するかもしれません。でも、パソコンは持っていかないし、ブログを更新する時間よりも、現地の空気、食、酒などを楽しむのが優先なので、あまり期待しないで下さい。それと、アールヌーボー建築の写真等は興味のない人には全然面白くないと思いますし、チョイ旅と違って、ブログの趣旨から結構外れるので、基本的にはこちらにアップせず、別ブログにするか、フェースブック内にアップしようかと思っています。ツイッターはそこそこやるかも?

というわけで、しばしのスロ~~~ダウンとなりますがご容赦を。

関連記事
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

Re: 行ってらしゃ~い

みっちゃん
ありがとう。帰ってきたら飲みましょう!

 

行ってらしゃ~い

ご主人と仲よくよい旅を~
土産話楽しみにしてま~す。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。