◆お知らせ◆
舟遊びみづはウェブサイト
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
茶色白抜きロゴ

◇Twitterアカウント◇
@riverboatmizuha

◇舟遊びみづは Facebookページ◇

舟遊びみづは Riverboat Mizuha



プロフィール

Miho Sato

Author:Miho Sato
「舟遊び みづは」運営主体の、株式会社フローティングライフ代表取締役。
江戸の人が遺してくれた東京の水辺は貴重な財産。数名で貸し切れて、江戸工芸に触れて楽しみながら、ゆったりと江戸の粋や情緒、名橋の数々を満喫できる舟遊びを提供します。
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
ツイッターでもつぶやいてます:@mihobjm

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
05月02日(月)

往復ビンタかいな~、笑うしかない。

チャリティお花見クルーズ、船カフェと続き、無事に終わってホッと一息、というところなのですが、実はその裏で往復ビンタをくらっておりました。

右の頬に受けたビンタは、修業の打ち切り。震災後の需要の急激な落ち込みがまだ十分に戻って来ておらず仕事が少ない、ということだけではなく、私がメカに弱いうえに危なっかしいことが原因です。「安易に受け入れるといって済まないね。女性だし、やっぱり怪我でもされたらご主人に申し訳がたたない。」と謝られてしまう始末。確かにロープを離すのが遅れて指が飛んだ人もいるそうですから、怪我のリスクはデスクワークよりも高いです。自治体からの仕事を受けていることもあり、安全管理上、私がいることが事業リスクという面もあると思います。

機敏な動きができなかったり、力仕事ができなかったり、ということもあるのでしょう。修業させるに足る結果を出せなかった、これが事実なのです。最近までの会社員生活では、私はすっかり「おじさん」化しており、周囲もそのように接していたので、久しぶりに自分が女性、しかも「おばちゃん」なのだということを意識させられました。社長夫妻は温かい人柄で、雰囲気も良かったので、申し渡された時は動揺してしまい、正直なところ途方にくれました。船周りの事をこれからどうやって勉強して行くか、情報をどうやって収集するか、人を確保するにしても何にしても、少し腰を落ち着けて考えます。とはいえ、一ヶ月の修業であっても、色んなことを勉強できて、貴重な機会を頂いたことは間違いありません。

私はクリスチャンだから、右を打たれて左の頬も差し出した、というつもりもないのですが、返すビンタはとーちゃん(夫)のリストラ。開業資金は、一部彼からの出資を予定しており、それは彼に定年近くまで定期的に収入があることを前提にしていたので、それが無くなった今、当初の予定通り拠出を求めるのは申し訳ない気がしています。年齢的にも景気の状況からも再就職は難しいでしょうし、本人も会社員はもう嫌気がさしている様子。彼が今後どうしたいのか、じっくり話し合う必要があります。

ただ、辞めるまでの最後の半年は結構キツかったので、とーちゃんはしばらくゆっくりしたいみたい。何も考えずに少し開放感を味わいたい、という気持ちもわかるので、急かさず焦らず、失業手当をもらいながら、旅行でもしてしばらく和んでもらってもいいのかな、と思っています。最近二人でゆっくり旅に出ていないし。年金が出るまで何年も優雅なアーリーリタイアメント生活をするほど潤沢な資金はないし、プータロー生活もしばらくすると飽きると思うので、とーちゃん・かーちゃん会社にして、二人で一緒に舟遊びの仕事を頑張ってみるのもいいのかもしれません。私は、一緒に仕事をすると喧嘩になるから別々がいいかなあ、と思っていたんですけど、人として、とーちゃんが一番信用できる相手であることは間違いないので。

修業していた先では、「いつでも遊びにきていいよ。」「起業の応援はするよ。」と言って頂いたので、お言葉に甘えてこれからもちょくちょく顔を出すつもりです。修業期間中、控えていた江戸文化や江戸工芸の勉強も続けます。

開業資金に手をつけないで済むように、いずれ日銭を稼ぐ仕事もしなければならないでしょうが、何とかなるでしょう。というか、何とかするのでしょう。「若ければキャバ嬢になって稼げたかもしれないのにね~。今更遅いよね~。」という冗談も言い合えるようになったしね。
関連記事
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。