◆お知らせ◆
舟遊びみづはウェブサイト
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
茶色白抜きロゴ

◇Twitterアカウント◇
@riverboatmizuha

◇舟遊びみづは Facebookページ◇

舟遊びみづは Riverboat Mizuha



プロフィール

Miho Sato

Author:Miho Sato
「舟遊び みづは」運営主体の、株式会社フローティングライフ代表取締役。
江戸の人が遺してくれた東京の水辺は貴重な財産。数名で貸し切れて、江戸工芸に触れて楽しみながら、ゆったりと江戸の粋や情緒、名橋の数々を満喫できる舟遊びを提供します。
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
ツイッターでもつぶやいてます:@mihobjm

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
04月24日(日)

皆の心に桜は咲いた-チャリティお花見クルーズ結果報告

「心に桜を-Bloom in Our Heart-」チャリティお花見クルーズ、翌日から船カフェでバタバタしましたが、結果をご報告します。正式には主催である東京湾クルージングのHPをご覧ください。

今回、お子様(無料の幼児除く)を含め延べ409名(大人401名、子供8名)の方にご乗船いただき、本当にありがとうございました。乗船代金に含まれる義援金200円(子供は100円)に加え、皆様からのお志を多数お預かりし、端数を会社からの寄付を加えて丸め、計11万円を寄付いたしました。嬉しかったのは、桜とクルーズを楽しみながらも、被災地の方に思いを馳せることができる、という内容へのご支持を頂いたこと。また、自粛ムードの中で敢えてやるという姿勢に共感頂いたことでした。そして、友人・知人の皆さんが乗りに来てくれただけでなく、宣伝にも一役かってくれたこと。本当に人の絆のありがたさが身に沁みました。

副次的に良かったのは、このプロジェクトによって、今まで船と縁遠かった方にも乗って頂き、いつもの景色が水の上から眺めると、とても新鮮に感じることを知ってもらえたこと。そして船の上から桜を見られることの特殊性や、それができる楽しさや優越感を感じて頂けたこと。経験しなければわからない、船で過ごす時間の素晴らしさ、東京の河川も捨てたものじゃない、ということが少しでも伝わったかな、と思います。

準備期間が短くて告知が不十分な上、開催当初は寒くて桜も咲かず、お客様も疎ら。とても不安でしたが、ビラ配りや、ビラ置きなどのアナログから、ツイッターやフェースブック等のデジタルまでやってみた結果、後半は平日の午後でも満席に近い便が出たり、「またやってほしい」「夏もやってほしい」といったご意見も頂きました。何よりもスゴイな、と思ったのはクチコミとリピーター効果。期間が長かったことも幸いし、開催当初来た方が、満開の時再訪してくださったり、お友達に勧めてくださったり。ブログやツイッターに書いてくださった方もいました。

11万円が多いか、少ないか、と言われたら、もちろんこれよりも多く集めたかったです。被災者の方に渡る現金は多いにこしたことはありません。告知期間が短いなりに、もっと宣伝の方法があったのではないか?業界や地元の人間関係をまだよくわかっていない私が先走って社長さんに迷惑をかけてもいけない、という遠慮もあったし、ソーシャルメディアの活用という意味でも、研究不足であったことは否めません。オペレーションの反省点もあります。とはいえ、私達は著名人のチャリティイベントほどのお金は集められません。あの時、できる事をしようと思った結果が11万円だった、ということです。

合計すると金額に捉われてしまいがちですが、このお金は、趣旨に賛同して乗船くださった皆様一人一人の思いが積み重なったもの。他に募金の機会は数多くある中、チャリティお花見クルーズを選んでくださったこと、それを忘れずに、次にまた何ができるか考えたいと思います。参加してくださった全ての皆様、側面支援してくださった皆様に、御礼申し上げます。皆様の心に咲いた桜が、被災地の方々を思いながらずっと咲き続けますように。
関連記事
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。