◆お知らせ◆
舟遊びみづはウェブサイト
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
茶色白抜きロゴ

◇Twitterアカウント◇
@riverboatmizuha

◇舟遊びみづは Facebookページ◇

舟遊びみづは Riverboat Mizuha



プロフィール

Miho Sato

Author:Miho Sato
「舟遊び みづは」運営主体の、株式会社フローティングライフ代表取締役。
江戸の人が遺してくれた東京の水辺は貴重な財産。数名で貸し切れて、江戸工芸に触れて楽しみながら、ゆったりと江戸の粋や情緒、名橋の数々を満喫できる舟遊びを提供します。
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
ツイッターでもつぶやいてます:@mihobjm

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
04月08日(金)

薄暮の光の変化が楽しいトワイライトクルーズ

「心に桜を-Bloom in Our Heart-」チャリティお花見クルーズ、桜が開くにつれ、訪れてくださる方が少しずつ増えてきました。会社帰りの方にも来て頂けるように、18時、19時の出航もご用意しています。

「街のあかりがとても綺麗ね 東京~。トワイライト東京~。」元歌が何かわかる方、同年輩か先輩とお見受けいたします(笑)。そんな、少しセンチメンタルな気持ちになるような、18時発のクルーズの風景。

月島川から水門を出て隅田川に出ると、左手に見える勝鬨橋。
DSCN3573.jpg

幟も、たそがれ色を映しています。
DSCN3581.jpg

平らな佃大橋に比べ、リバーシティのマンション群が連なる中央大橋は変化のある風景。ワイヤーが雪吊りみたいに見えますね。
DSCN3583.jpg

宵の光で、永代橋の骨組みの美しさが際立ちます。
DSCN3585.jpg

もうすぐ今日の最後の光が退場して月と交替です。
DSCN3587.jpg

この日は宮城のお酒「浦霞」を持ち込んで、東北応援を実践していらっしゃるグループもありました。ほんの30分でも、刻々と変わる空の色や暮れ行く街をエンジョイできる18時発の船。桜は日中のほうがよく見えますが、薄墨がかかったような桜の色も、なんとも言えぬ儚さがありますね。

「東京の夕暮れの空がこんなにきれいだったなんて」「空のグラデーションがロマンチック」「贅沢な時間を過ごさせてもらって、チャリティもできて、一挙両得」下船の際に頂いたこんな言葉で、こちらも豊かな気持ちになりました。会社にいると、夕方は慌しいことが結構多くて、窓の外を眺めることも少なかったりします。帰るときに外を見たら、もうとっくに真っ暗、ということもしばしば。毎日空は色んなドラマを演じてくれるのに、その観客になる時間の余裕を持てなくて、マジックに気づかず過ごしているんですよね。

おまけ:カメラを横に振って、ちょっとお遊び。
DSCN3591.jpg


関連記事
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

Re: お花見クルーズ楽しかった!!

くるみさん
お越しいただき、ありがとうございました。光があってもなくても桜は桜。美しさをどう楽しむかは、私達次第ですよね!

 

お花見クルーズ楽しかった!!

昨夕のクルーズ、楽しかったですv-252
昼から夜へと刻々と変わる空と、街灯にうっすら浮かび上がる桜を堪能しました。ライトアップしない桜を水辺から見るのも、風情があって一興です。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。