◆お知らせ◆
舟遊びみづはウェブサイト
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
茶色白抜きロゴ

◇Twitterアカウント◇
@riverboatmizuha

◇舟遊びみづは Facebookページ◇

舟遊びみづは Riverboat Mizuha



プロフィール

Miho Sato

Author:Miho Sato
「舟遊び みづは」運営主体の、株式会社フローティングライフ代表取締役。
江戸の人が遺してくれた東京の水辺は貴重な財産。数名で貸し切れて、江戸工芸に触れて楽しみながら、ゆったりと江戸の粋や情緒、名橋の数々を満喫できる舟遊びを提供します。
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
ツイッターでもつぶやいてます:@mihobjm

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
03月16日(水)

ほの暗いあかりの下で 「蒼氓」

計画停電第二グループに属する私の住む街は、昨日18:20から停電の予定でした。懐中電灯と、蝋燭など用意し、夕食もひと通り作って備えましたが、停電しませんでした。特に飲食店を経営する方々には幸いだったと思います。

ちょっと肩すかしを食った感じでしたが、せっかく準備したし、予行演習的に電気をつけずに過ごしてみることに。いざ本当に必要な時に備え、電池が勿体ないので懐中電灯はつけず、友人のMさんが教えてくれて作っておいたサラダ油蝋燭を点灯。さすがに暗いですが、炎を眺めているとなぜか飽きません。

そんな夜にふと聞いてみたくなった山下達郎の「蒼氓」。彼の曲の中で特に好きな一曲。ところが聴いたら涙が止まらなくなりました。静かに胸に迫るメロディもさることながら、歌詞が今回の惨事に遭遇した方々に届けたいメッセージそのものだったのです。

以下歌詞の一部抜粋。
 凍りついた夜には ささやかな愛の歌を
 吹きすさんだ風に怯え くじけそうな心へと
 泣かないで この道は未来へと続いている
 限りない命のすきまを やさしさは流れて行くもの
 生き続ける事の意味 だれよりも待ち望んでいたい

こちらで視聴できます。
山下達郎「蒼氓」
http://www.youtube.com/watch?v=lPG9gEXYMtI


ほんの少しの時間、暗い夜を被災者の方々と共有しながら、この歌がいつか被災地のラジオ局で流れてほしいな、と思ったのでした。今はライフラインや安否確認の情報が優先だとは思うけれど。
関連記事
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。