◆お知らせ◆
舟遊びみづはウェブサイト
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
茶色白抜きロゴ

◇Twitterアカウント◇
@riverboatmizuha

◇舟遊びみづは Facebookページ◇

舟遊びみづは Riverboat Mizuha



プロフィール

Miho Sato

Author:Miho Sato
「舟遊び みづは」運営主体の、株式会社フローティングライフ代表取締役。
江戸の人が遺してくれた東京の水辺は貴重な財産。数名で貸し切れて、江戸工芸に触れて楽しみながら、ゆったりと江戸の粋や情緒、名橋の数々を満喫できる舟遊びを提供します。
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
ツイッターでもつぶやいてます:@mihobjm

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
10月01日(火)

デビューしてはや一ヶ月

8月30日に、日本橋で運航を開始してから、一ヶ月が経ちました。舟がまだ新しい事もあり、機関や設備のトラブルもなく、無事にお客様を乗せて走ることが出来ました。色々と不慣れで至らぬ点があるにもかかわらず、友人達が応援乗船に来てくれたり、飛び込みで乗った方達が「また来るわね。」と握手してくださったり。ご無沙汰していた友人と、舟で数年ぶりに会えたりすると、あぁ、始めて良かったなぁ、と思います。

この一ヶ月で、貸切と乗り合いを併せて300人近い方にご乗船頂きました。12名定員ですので、大型の水上バスなら1回で運べる人数を1ヶ月かけて、という事になり、輸送という視点で単純比較すれば「効率悪いね」という風に映るかもしれません。でも、私達は自分を「輸送業者」とは思っていないんです。物理的には運んでいますが、舟でお客様を運ぶことによって、車とは違う開放感や非日常感を味わって頂き、小さくてもいいから幸せをお届けする事業者だと思っています。水上バスも楽しいけれど、それとは違う楽しさを提供するのが私達の仕事です。

この300人という数字は、みづはに乗ってくれて、その存在を知ってくれた人が純増300人ということです。キャンペーン価格だから来てくれた、ということもあるし、半分近くは親戚や友人知人、そのご紹介の方なので、これからどの程度効果が出てくるのかは未知数です。まだ採算ラインに乗る数字ではないし、ギリギリです。でも、すぐにポイッと捨てられるチラシや、お金をかけたけど誰が見てくれたのかもわからない広告よりも、お金を払って乗ってくださった方の口コミのほうがきっと効果があると思ってます。もちろん「あそこはやめといたほうがいい」という口コミもあるのは覚悟の上で。

というわけで、今月もオープニングキャンペーンは継続します。デビュー前の告知期間が短かったこともあり、知って頂くためには、もう少しやったほうがいい、という判断です。今週は船長の都合や、船の整備、その他溜まっている雑用をこなすため運航していませんが、来週以降また新たな出会いや、友人との舟の上での再会を楽しみにしています。秋の遠足などのイベントもありますので、ご興味のある方はホームページをご覧下さい!

兎にも角にも、多くの人に支えられている事を実感する日々。おいで頂いた皆さんに、快適に楽しんでいただけるように、小さな事を積み重ねていきたいと思います。
関連記事
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。