◆お知らせ◆
舟遊びみづはウェブサイト
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
茶色白抜きロゴ

◇Twitterアカウント◇
@riverboatmizuha

◇舟遊びみづは Facebookページ◇

舟遊びみづは Riverboat Mizuha



プロフィール

Miho Sato

Author:Miho Sato
「舟遊び みづは」運営主体の、株式会社フローティングライフ代表取締役。
江戸の人が遺してくれた東京の水辺は貴重な財産。数名で貸し切れて、江戸工芸に触れて楽しみながら、ゆったりと江戸の粋や情緒、名橋の数々を満喫できる舟遊びを提供します。
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
ツイッターでもつぶやいてます:@mihobjm

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
04月13日(土)

最近舟はどーなってるの?こーなってるの。

ここ1,2ヶ月の進捗を簡単にご報告。

・造船
船本体は、型ができ、そこにFRPを積層しています。型抜きがおわったところで、一度伊豆に見に行く予定です。


船外機も購入手配し、今は艤装品を色々と決めているところです。潮の干満のある東京の河川では、水深がわかるように魚探もあったほうがいいし、舶用の窓の大きさや外部の照明、タンクやメーター類なども。

キャビン部分は、窓や収納部の大きさ、壁紙や部材選びが進行中。友人のインテリアデザイナーTさんにに手伝ってもらいながら進めています。Tさんは、現在の我が家を建てていた時も、ブラインドや家具選びなどのアドバイスをしてくれたセンスのいい方。壁紙選びやLED導光板を用いた薄型照明の見積もりなど、色々お世話になっています。

・ヒト
当初アテにしていた船長候補が事情でダメになり、さぁ困った!とこの1ヶ月ほどモヤモヤしていましたが、修業先の社長に相談したところ、素早く話をつけてくれて、良い方が決まりました。お花見クルーズの際に何度か一緒に乗船した方なのですが、接客もソフト。小型船舶免許の講習指導員の資格もあるので、とーちゃんを鍛えてもらうにもピッタリです。働きがいのある環境を提供出来るように頑張らなくてはいけませんね。

・ロゴ
地元で木遣りを披露する場があり、そこで知り合った書家のHさん。舟のことを話したら、「屋号や船名、よかったらお書きしますよ」とおっしゃり、勢いでお願いしてしまいました。しばらくしてお電話を頂き、「出来たので見て下さい。」三種類の字体で書いて下さっていました。


「各文字をばらして組み合わせてもかまわないですよ」と、グラフィックデザインにもご理解のあるご様子。遊びのある雰囲気の字、典型的な柔らかい字、等々。かすれ文字が船体やウェブサイト等への使用が難しいのかどうか、今週デザイナーのBさんと会って相談します。

他にもポツポツと進んで来ているものもありますが、全部ネタバレしてもつまらないので、追々お伝えします。そろそろウェブサイト関係のこともエンジンをかけないといけませんね。
しかし、こうやって書いてみると、改めて色んな方のご協力やご好意のおかげで開業への道を歩んでいるんだなぁ、ということがわかります。心からの感謝を。
関連記事
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。