◆お知らせ◆
舟遊びみづはウェブサイト
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
茶色白抜きロゴ

◇Twitterアカウント◇
@riverboatmizuha

◇舟遊びみづは Facebookページ◇

舟遊びみづは Riverboat Mizuha



プロフィール

Miho Sato

Author:Miho Sato
「舟遊び みづは」運営主体の、株式会社フローティングライフ代表取締役。
江戸の人が遺してくれた東京の水辺は貴重な財産。数名で貸し切れて、江戸工芸に触れて楽しみながら、ゆったりと江戸の粋や情緒、名橋の数々を満喫できる舟遊びを提供します。
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
ツイッターでもつぶやいてます:@mihobjm

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
03月19日(火)

「川の駅」オープン!親水のメッカになれるかな?

3月16日に、江東区に川の駅がオープンし、17日と合わせてリバーフェスタが行われました。場所は、小名木川と旧中川がぶつかる角のところ。最寄り駅は都営新宿線東大島駅。徒歩6分位です。
写真 13-03-16 14 32 35


一番の目玉は、東京で初めて定期運航する水陸両用バス、スカイダックがしぶきを上げて水に飛び込むスロープ。16日は体験乗船と、もう1台の車内見学ができるようになっていました。
写真 13-03-16 8 47 27

また、カヌーや和船など手漕ぎの船の乗船場や、ステージに使える川床、トイレやカフェの入る水彩テラスも整備されました。大漁旗がカラフルに掲げられた乗り場。
CIMG6702.jpg

この日は式典の一部に船のパレードがあり、カヌーや和船がスタンバっています。
CIMG6703.jpg

写真 13-03-16 10 17 16

私は川の駅から小名木川を隔てた番所橋船着場の誘導係だったので、式典や露店の様子はあまり見ることができませんでしたが、スカイダックのスプラッシュの時は、会場が盛り上がっているのがわかりました。これはスプラッシュしてすぐの画像。
CIMG6704.jpg

ちなみに露店は、地元の森下や亀戸の商店街の老舗の品物を売っていたり、江東区にある芝浦工大や海洋大のブースも出ていました。

和船と水陸両用バスがこうしてすれ違うというのは、ありそうでなかった東京の川の新風景ですね。
CIMG6707.jpg

水彩テラスをのぞいてみると、足湯があります。窓のほうを向いているので、スカイダックの入水を見ながら足湯でゆっくりお喋り、というシーンを想定しているのかな?
写真 13-03-16 11 54 08

また、スカイダックグッズも販売していました。
写真 13-03-16 11 54 44

私が担当していたのは、番所橋船着場から、横十間川経由スカイツリー下のおしなり公園船着場まで往復する小型船の社会実験クルーズの誘導。三社が参加していました。定員が10~12名ということと、イベントの人出のおかげもあり、全便満席で出航しました。天気にも恵まれ、気持ちの良いクルーズだったのでは?
写真 13-03-16 12 38 07

スカイダックは3月17日から定期運航が始まり、スカイツリー発着コースと、亀戸梅屋敷発着コースが用意されています。いずれも、この川の駅のスロープからバッシャーンッ!と入り、旧中川を少しクルーズして再び陸地に戻ります。実は18日の亀戸コースを予約していたのですが、強風のため、運休になってしまい、まだスカイダックは乗船できていません。乗ったらまたレポートしたいと思います。

これから川の駅には、毎日のように水陸両用バスが訪れますが、川の駅発着ではなく、トイレ休憩のみなので、水彩テラスのカフェや売店にこれからどの位お金が落ちるかは未知数です。せっかく立派な施設ができたので、人の集まる場所になって、沢山利用されるといいですよね。

手漕船の乗船場ができたことで、和船やカヌーだけでなく、カヤック、スタンドアップパドル(SUP)などの水上スポーツの拠点として、江東区のみならず、区外の人達も気軽に遊びに来られる形ができたらいいなあ、と思います。ボートやSUPが手ごろな料金で借りられる場所ができたり、川床で自由にイベントができたりすると、本来の目的である水辺の賑わいが定着するのではないかと思います。規則で縛り過ぎない施設運用になることを期待しています。
関連記事
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。