◆お知らせ◆
舟遊びみづはウェブサイト
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
茶色白抜きロゴ

◇Twitterアカウント◇
@riverboatmizuha

◇舟遊びみづは Facebookページ◇

舟遊びみづは Riverboat Mizuha



プロフィール

Miho Sato

Author:Miho Sato
「舟遊び みづは」運営主体の、株式会社フローティングライフ代表取締役。
江戸の人が遺してくれた東京の水辺は貴重な財産。数名で貸し切れて、江戸工芸に触れて楽しみながら、ゆったりと江戸の粋や情緒、名橋の数々を満喫できる舟遊びを提供します。
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
ツイッターでもつぶやいてます:@mihobjm

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
03月13日(水)

就航のお祓いってこんなことをするんだ

お手伝いしている東京湾クルージングの新造船エスエスNANO2号が完成し、就航にあたってのお祓いとお披露目クルーズが行われました。一気に気温が25度以上になった日曜日、私達も列席させて頂きました。

桟橋に着くと、NANO1号と、それより一回り大きいNANO2号が並んでいます。赤とグレーのラインがキレイですね。60人定員を予定しているそうです。
写真 13-03-10 9 53 12

写真 13-03-10 9 55 15

桟橋に設置されたお供物の台。
写真 13-03-10 10 05 20

蕪、大根、さつまいもなどの根菜。昆布や果物など。それぞれに意味があるのでしょうね。
写真 13-03-10 10 05 13

神主さんの祝詞が始まります。これまで社長が水辺活性化のために行ってきた業績からNANO2号を建造するに至った経緯なども述べられました。私達も頭を垂れて聴き入ります。
写真 13-03-10 10 14 45

玉串を掲げ、お清めの(?)紙吹雪。風に舞って美しかったです。最後は参列者揃って、二礼二拍手一礼。
写真 13-03-10 10 26 57 写真 13-03-10 10 26 59


儀式の後は、お披露目クルーズ。大横川から隅田川へ。まだ船舶の最終検査が残っているので、NANO1号でクルーズし、後ろからNANO2号がついてきます。大きな弟ですね。
写真 13-03-10 10 52 10

写真 13-03-10 10 53 15

この後、隅田川派川、豊洲運河、汐見運河を経由して平久運河へ。低い橋を何度もくぐりますが、特にこの白妙橋は低い橋。頭をグッと下げて、なかなかスリリング。子供達はディズニーのアトラクションのように楽しんでいました。
写真 13-03-10 11 12 22

NANO2もぎりぎりです。屋根のない船の面目躍如。
写真 13-03-10 11 13 25

平久水門を入って、平久川に入ります。この水門、川幅が狭いのに、なぜ右に小さな門をもう一つ作っているのか、不思議です。
写真 13-03-10 11 13 13

再び大横川。東富橋のトラス。
写真 13-03-10 11 17 38

この日は午後から黄砂か?と疑われた煙霧という現象が起き、強風にも見舞われましたが、午前中の式典だったので、全く影響が無く、暑いくらいの気温でクルーズにはぴったりでした。

私達の船「みづは」も、進水の時にはお祓いをすることになります。我がみづはちゃんには、こんなに沢山乗れないし、とてもささやかな式になると思いますが、今回参加させて頂いたことで、どんな準備をして、どういう手順でお祓いをするのかがある程度わかり、良い経験になりました。
関連記事
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。