◆お知らせ◆
舟遊びみづはウェブサイト
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
茶色白抜きロゴ

◇Twitterアカウント◇
@riverboatmizuha

◇舟遊びみづは Facebookページ◇

舟遊びみづは Riverboat Mizuha



プロフィール

Miho Sato

Author:Miho Sato
「舟遊び みづは」運営主体の、株式会社フローティングライフ代表取締役。
江戸の人が遺してくれた東京の水辺は貴重な財産。数名で貸し切れて、江戸工芸に触れて楽しみながら、ゆったりと江戸の粋や情緒、名橋の数々を満喫できる舟遊びを提供します。
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
ツイッターでもつぶやいてます:@mihobjm

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
09月19日(水)

天空橋から船で社会科見学

8月の下旬に、大田観光協会主催の、羽田空港近くの天空橋船着場からお台場までのクルーズイベントに参加しました。天空橋船着場は今年4月にオープンしたばかり。防災桟橋でありながら、平時は観光振興に民間のクルーズ事業にも開かれているというナイスな運用方針です。(事業者がどこまで登録できるのかはわかりませんが)

京急の天空橋駅の出口を出てすぐの海老取川にできた桟橋。目の前は船溜まりになっていて、のどかな感じ。
写真 12-08-23 10 47 58 写真 12-08-23 10 52 23

今回は水上バスのカワセミを使ったクルーズです。
写真 12-08-23 10 58 17

出航してすぐに見えてきたのは、羽田可動橋。船から見たのは初めてです。この橋は旋回することで船を通すもの。首都高の横羽線の渋滞緩和のためのバイパスとして作られたそうですが、湾岸線の開通で渋滞が緩和されてしまい、1998年で使用が停止されているとのこと。
写真 12-08-23 11 13 40

対岸にある橋同士がくるん、と回ってくっついて車が通るようになっているそうです。現在は船が通れるようにずーっと開きっぱなしという状態。
写真 12-08-23 11 14 17

このコースは、海老取川から京浜運河に入りますが、殆どずっとモノレールと並走します。
写真 12-08-23 11 10 49

運河の上に建つ、井桁型の橋脚がドミノのように並ぶモノレールの高架橋、結構高さが波打っていて、リズムを感じます。
写真 12-08-23 11 36 49

そして、新幹線の大井車両基地への引込み線も横に見えるので、東海道新幹線が沢山見られます。
夏休みとあって、子供たちも新幹線に指差して大騒ぎでした~。
写真 12-08-23 11 42 16

東京港へと出ていく水路にある、新幹線の引込み線鉄橋。
写真 12-08-23 11 43 18

右手に大井のコンテナヤードのガントリークレーンが見えてくると、もうすぐ終点のお台場海浜公園です。
写真 12-08-23 11 47 44

約1時間のコースでしたが、日本橋や神田川など明治~昭和の香りをまとったコースとはまた違い、電車や可動橋、クレーン、火力発電所などインダストリアルな感じが良かったです。夕暮れはもっとクールな感じでカッコいいかもしれません。

天空橋自体は、日本橋のように買い物や仕事ついでにフラッと寄るようなところではないけれど、ここを起点としたイベントクルーズは面白いことができそうです。空港のそばなので、飛行機鑑賞にもいいし。今後研究したいエリアです。
関連記事
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。