◆お知らせ◆
舟遊びみづはウェブサイト
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
茶色白抜きロゴ

◇Twitterアカウント◇
@riverboatmizuha

◇舟遊びみづは Facebookページ◇

舟遊びみづは Riverboat Mizuha



プロフィール

Miho Sato

Author:Miho Sato
「舟遊び みづは」運営主体の、株式会社フローティングライフ代表取締役。
江戸の人が遺してくれた東京の水辺は貴重な財産。数名で貸し切れて、江戸工芸に触れて楽しみながら、ゆったりと江戸の粋や情緒、名橋の数々を満喫できる舟遊びを提供します。
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
ツイッターでもつぶやいてます:@mihobjm

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
09月12日(水)

ご無沙汰でしたが元気にやってます

気がつけば9月も中旬。
これまで旅行以外はブログ更新の間をこんなにあけたことがなかったのに、なんだかログインする気が起きず、筆も(キーボードを打つ手も?)進まず。ネタは色々あるんですがね。でも業務として提出するレポートじゃあるまいし、文筆を生業とするわけでもないのに、気が乗らないまま無理して綴った文章を書いても読む人にはわかってしまうと思うんですね。

てな言い訳を心でしながら、「伝えたいなぁ」という気持ちが戻ってくるまでブログの放置プレイをしておりまして、すみません。そろそろ軽く近況報告を。

夏場は日中の運航を控えており、時間に余裕ができたので、この間に設計に協力してくださるN先生の所にうかがい、要件や要望をお伝えして、設計の契約も締結し、いよいよ船の基本設計がスタートしました。潮の干満によって影響を受ける橋の桁下高や、大型船の引き波を受ける海のような隅田川での航行条件などを考慮しながら、どうやって少しでも川を楽しめる船にするか、色々面倒なお願いを引き受けてくださっています。

夏のクルーズ企画、神田川ナイトクルーズや扇橋閘門クルーズには沢山のお客様にご乗船頂きました。神田川ナイトは初めての企画だったので、写真を撮る余裕がなかったのですが、日本橋川の夜の高速道路の下を抜け、ライトアップされた聖橋や、ヤケに明るい御茶ノ水駅を通り、隅田川ではスカイツリーの真横まで。夜のミラースカイツリーもオツなものでした。橋の灯りが水面に映り、揺らめく様子はナイトクルーズならでは。3つの川の景観の変化と個性を夜も楽しめました。扇橋閘門は別途ブログ記事にしたいと思います。

溜めていたネタをぼちぼちアップしていきますので、またよろしくお付き合いのほどを。
関連記事
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。