◆お知らせ◆
舟遊びみづはウェブサイト
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
茶色白抜きロゴ

◇Twitterアカウント◇
@riverboatmizuha

◇舟遊びみづは Facebookページ◇

舟遊びみづは Riverboat Mizuha



プロフィール

Miho Sato

Author:Miho Sato
「舟遊び みづは」運営主体の、株式会社フローティングライフ代表取締役。
江戸の人が遺してくれた東京の水辺は貴重な財産。数名で貸し切れて、江戸工芸に触れて楽しみながら、ゆったりと江戸の粋や情緒、名橋の数々を満喫できる舟遊びを提供します。
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
ツイッターでもつぶやいてます:@mihobjm

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
08月17日(金)

見てるだけでも気持ちよかった深川八幡祭り

最近は日曜日の日中に神田川クルーズを実施しています。この前の日曜日、8月12日は、深川の富岡八幡宮のお祭りで、お神輿の連合渡御が行われていました。クルーズのコースの途中、清洲橋や永代橋、日本橋川でも湊橋の上でお神輿が舞っているのを見て、お客様も大喜び。

隅田川をはさんで深川の向こう岸、箱崎や新川も富岡八幡宮の氏子。それで隅田川をお神輿が橋を渡って巡行するのです。ちなみに、江戸時代1807年には、お祭りに詰め掛けた群衆が多すぎて、橋が老朽化(メンテ不足)していたこともあり、永代橋が崩落して、1000人以上が死亡・行方不明となる事故が起きています。

せっかくなので、仕事帰りに深川へ寄ってみることにしました。3年に1度の本祭。本来は昨年のはずでしたが、震災の影響で今年に延期になったものです。ちゃんと見に行くのは今回が初めて。

さて、門前仲町駅を降りて永代通りへと上がります。このフォント(?)いいなぁ。
写真 12-08-12 15 11 09

さっそく三好二丁目のお神輿が。このお祭りの特徴は水掛け。真夏の熱中症対策にもぴったりですね。消防団がホースで放水するんですから豪快です。打ち水効果で、灼熱のアスファルトも表面温度が下がっています。
写真 12-08-12 14 46 01

大神輿は54基。子供神輿なども入れると120基以上出ていたそうです。
写真 12-08-12 15 24 50

次々とお神輿がやってきます。纏を振って登場する町も。このお祭りでは、担ぎの掛け声は「セイヤ!」「ソイヤ!」ではなく、伝統を守って「ワッショイ!」です。
写真 12-08-12 14 53 47 写真 12-08-12 14 54 01

バケツでの水掛けもガンガン!子供たちはわざわざ水をかぶりに行ってたり。
写真 12-08-12 14 55 13

掛けている人も、楽しそうです~。水掛けは誰がやってもいいそうで、自分のところのホースで水掛けをしている人も。水掛けが祭りの一体感を生んでいる感じがしました。
写真 12-08-12 15 20 26

お囃子の太鼓はお姐さん達が頑張っています。
写真 12-08-12 15 14 26 写真 12-08-12 15 15 10

路地へと入ると、担ぎ手さんのサポート隊も大忙しの様相。
写真 12-08-12 15 23 52

この日は、天皇皇后両陛下がいらしたそうで、富岡八幡宮の参道入り口に、観覧席が設けられていました。
自分の住んでいる街には、こんな威勢のよいお祭りはないので、羨ましかったです。江戸時代から続いてきたお祭りの伝統。老いも若きもこの一日を心から楽しもう!という高揚感が街に溢れていて、心のモヤモヤが吹っ飛ぶような、気持ちのよい夏祭りでした~。
関連記事
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。