◆お知らせ◆
舟遊びみづはウェブサイト
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
茶色白抜きロゴ

◇Twitterアカウント◇
@riverboatmizuha

◇舟遊びみづは Facebookページ◇

舟遊びみづは Riverboat Mizuha



プロフィール

Miho Sato

Author:Miho Sato
「舟遊び みづは」運営主体の、株式会社フローティングライフ代表取締役。
江戸の人が遺してくれた東京の水辺は貴重な財産。数名で貸し切れて、江戸工芸に触れて楽しみながら、ゆったりと江戸の粋や情緒、名橋の数々を満喫できる舟遊びを提供します。
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
ツイッターでもつぶやいてます:@mihobjm

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
07月23日(月)

夏に負けない身体になるぞ

先週、胃痙攣になりました。深夜に突然お腹が痛くなり、胃袋をグッと掴まれてねじられたような激しい痛み。脂汗は出るし、微熱は出るし、とーちゃんに「お願いだから、救急車呼んで!」と叫ぶ始末。人生初救急車かと思いましたが、とーちゃんが車で救急外来に連れて行ってくれました。海老のように身体を丸めて苦痛に耐えること2時間。点滴で痛みが引いていき、しばらくウトウトできました。「ストレス性の胃痙攣ですね」とお医者さん。

7月初めからだんだん蒸し暑くなってきて、食が細っていたのと、疲れが溜まっていたのかも。直射日光にずっと当たると消耗しますからねぇ。それと修業先でのコミュニケーションが上手く行かない日々もあって、色々考え事やら、今後のことやら悩みすぎたのかも。

いやー、それにしても、マジで痛かったです。これまで胃痙攣になった人の話を聞いて「大変だったねぇ」なんて言っていましたが、その突然さと激しさは経験しないとわからないですね。初めてだったので、なんだかわからず、痛みの最中は劇症○○炎、みたいなやつかと思い、死ぬんじゃないかとまで思いました。

この商売、夏は稼ぎ時。仕事が集中する夏を、どうやって身体のケアをしながら乗り切るか、も大事な修業です。今まではずっと内勤だったので、夏に外で仕事をすることに身体を慣らしていかなければなりません。水分は十分摂っていますが、塩分やスタミナも大事。「ちょっとずつでもいいから、食べなくちゃダメよ」と修業先の奥様にも言われています。胃痙攣の後、まともに食べられなかった身体に、この数日の涼しさは本当に助かりました。これも天の恵みですね。

痩せてクビレがハッキリしてきたのはいいけど、体力が落ちないように、筋肉鍛えて、パンチのきいたものを食べて、頑張りまーす。
関連記事
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。