◆お知らせ◆
舟遊びみづはウェブサイト
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
茶色白抜きロゴ

◇Twitterアカウント◇
@riverboatmizuha

◇舟遊びみづは Facebookページ◇

舟遊びみづは Riverboat Mizuha



プロフィール

Miho Sato

Author:Miho Sato
「舟遊び みづは」運営主体の、株式会社フローティングライフ代表取締役。
江戸の人が遺してくれた東京の水辺は貴重な財産。数名で貸し切れて、江戸工芸に触れて楽しみながら、ゆったりと江戸の粋や情緒、名橋の数々を満喫できる舟遊びを提供します。
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
ツイッターでもつぶやいてます:@mihobjm

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
07月05日(木)

最近ドボクな日本橋川

ちょっと更新の間が空いてしまいました。最近はとーちゃん(夫)が少しずつマリーナから船を回航するようになり、朝が早いので、仕事から帰って報告書を作ったり、チラシや資料を作ったら早く寝る!モードに入っておりました。

つい記事を書くと、色々伝えたいことがあって長くなってしまう私。あと間違ったことを伝えちゃいけない、とウラを取ったりすることもあり。写真1枚に一言だけのブログもありますが、私の場合つい時間をかけてしまいます。

ということで、今日は比較的シンプルに。今、ドボク好きな人にとっては、日本橋川がアツイのです。
日本橋水門の取替え工事中!

これは取り外された水門の上の部分かな?
写真 12-06-21 14 45 54

そしてこれは水門の本体そのもの!
写真 12-06-26 11 39 41

工事の進捗と共に毎日風景が変わるのが面白いです。水門は耐用年数は25年程度だそうですので、そう頻繁にこんな光景が見られるわけではありません。貴重な眺めなんですね~(笑)先日はこの取り外した巨大な水門の部分を、幾つかのパーツに焼き切る作業が台船の上で行われていました。

そして、道路側からはなかなか見られないけど、現在、川の側には景気よくフルオープンの三菱倉庫本社ビルの立替工事。
写真 12-07-02 15 21 36

昭和5年(1930年)に建てられたビルを18階建てに立て替えるそうです。歴史的価値のある建物の外壁を残して、こんなビルになるとか。ホントはそのまま残してほしいけど、耐震性などの課題もあるそうです。
写真 12-06-19 12 04 55

解体された内側の瓦礫を複数の重機がガシガシと片付けて行くのは壮観です。埃がすごいので、ホースで放水しながらやっています。
写真 12-07-02 15 22 21

内部は太い柱が沢山建っていたんですね。
写真 12-07-02 15 22 09

工事現場の横を通ったとき、警備のおじさんが、土台は太い松杭が何百も出てきた、と教えてくれました。その杭、どこいっちゃうんだろう?虫食い等がすごいのかもしれないけど、捨てたらもったいないなぁ、と思ってしまいます。

日本橋のクルーズでは、この立替工事と水門取替工事もネタにしながらガイドしています。すごく興味を示す人(男性に多い)と、ぜーんぜん興味を示さない人(妙齢のご婦人に多い)の反応の対比がなかなか楽しいです。ドボク好きな人はこの一年の間がチャンスですよ~。

ただし、新しい水門を設置する時は、日本橋川が通航できなくなるのでは?とちょっと心配です。でもその日はクルーズがなくても見に来たいなあ。。。
関連記事
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。