◆お知らせ◆
舟遊びみづはウェブサイト
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
茶色白抜きロゴ

◇Twitterアカウント◇
@riverboatmizuha

◇舟遊びみづは Facebookページ◇

舟遊びみづは Riverboat Mizuha



プロフィール

Miho Sato

Author:Miho Sato
「舟遊び みづは」運営主体の、株式会社フローティングライフ代表取締役。
江戸の人が遺してくれた東京の水辺は貴重な財産。数名で貸し切れて、江戸工芸に触れて楽しみながら、ゆったりと江戸の粋や情緒、名橋の数々を満喫できる舟遊びを提供します。
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
ツイッターでもつぶやいてます:@mihobjm

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
06月08日(金)

日曜がクライマックスの、山王祭@日本橋

2年に1度の山王祭。江戸三大祭りの一つ。6月7日~17日まで行われます。日本橋でも準備が着々と進んでいたのを日々船着場から見ていました。

赤坂の日枝神社のお祭りなのに、どうして日本橋?それは、日枝神社の摂社が日本橋茅場町にあるからなのです。日枝神社は元々、川越の山王宮を勧請したそうで、川越から隅田川で御霊が運ばれた際、茅場町にまず着いたことから、お祭りのお神輿の御旅所となったそうです。日本橋で楽しめる山王祭は、金曜日の神幸祭と、日曜日の下町連合渡御。

船内で配布している「日本橋ごよみ」というタウンペーパーの6月号の表紙は、お祭りの準備全般に携わる町火消「ろ組」であり鳶の小頭の方の後ろ姿。


先日提灯櫓が日本橋たもとの滝の広場手前で組まれていた際、ご本人がいらっしゃいました。長身で粋な感じでカッコイイ方でした~。

10日の日曜日には、9時半に茅場町の摂社から宮出しが行われ、午後には京橋から日本橋まで、中央通りで下町連合の神輿12基の渡御があります。14時半~15時頃に日本橋の中央の道路元標まで来るそうです。

(山王祭冊子より)

当日は、人だかりで船着場の存在は掻き消えてしまい、船に乗る人は少ないかもしれませんが、お祭りの勢いや華やぎで包まれる日本橋の雰囲気を楽しみたいと思います!
関連記事
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

-

管理人の承認後に表示されます...

 
 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。