◆お知らせ◆
舟遊びみづはウェブサイト
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
茶色白抜きロゴ

◇Twitterアカウント◇
@riverboatmizuha

◇舟遊びみづは Facebookページ◇

舟遊びみづは Riverboat Mizuha



プロフィール

Miho Sato

Author:Miho Sato
「舟遊び みづは」運営主体の、株式会社フローティングライフ代表取締役。
江戸の人が遺してくれた東京の水辺は貴重な財産。数名で貸し切れて、江戸工芸に触れて楽しみながら、ゆったりと江戸の粋や情緒、名橋の数々を満喫できる舟遊びを提供します。
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
ツイッターでもつぶやいてます:@mihobjm

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
01月01日(土)

元日に去来する気持ち

皆様、あけましておめでとうございます。
2011年が皆様にとって、素晴らしい年となりますように、お祈り申し上げます。


今まで迎えた新年と比べて、気持ちの引き締まり方がなんだか違います。年女ということもありますが、
事業の開業に向けて、今年がいよいよ正念場だからです。

正直なところ、不安もあります。舟の設計や建造のこと、お金のこと、係留のこと。そもそも自分にこんな
事ができるのか?考えが甘すぎるんじゃないか?というネガティブな気持ちになることも。

反面、舟遊びをもっと粋に、宴会だけじゃなく、文化や歴史も楽しめる娯楽にしたい、江戸の人が遺して
くれた、東京の水辺の良さを世界の人にも伝えたい、という強い思いもあります。「こんな舟遊びが欲し
かった~」と言ってもらえるはずだ、という根拠のない(笑)自信めいたものもあります。

できるか、できないか、考えが甘いかどうか、計画が進捗すれば、色んなところでわかるでしょう。自分
が想定している以上のトラブルも絶対あると思います。色々思い悩み、たじろいでいては、それすらわから
ない。前に進み、数々の洗礼を浴びるしかないのです。

昨年起業を決意し、9月中旬から活動を始めて、本当に素晴らしいご縁を沢山頂きました。訪問してお会い
した方々、同じスクール・講座の仲間や、名刺交換させて頂いた方等新たに出会った方は約60人。会社
にいたら、こんなに多くの人に出会うことはなかったと思います。ネットでも、ツイッターの相互フォロー
やフェースブックで友達になってくれた方もいらっしゃいます。そして以前からの友人達の「応援してるよ」
の言葉。何もかもがありがたいです。

今年は、ウィークリー、マンスリーのスケジュール管理をきっちりやって、楽しみながらも自分にもっと
厳しく活動します。皆様に具体的な報告がガンガンできるように、サクサク動きますので、どうぞご期待
くださいまし。
関連記事
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。