◆お知らせ◆
舟遊びみづはウェブサイト
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
茶色白抜きロゴ

◇Twitterアカウント◇
@riverboatmizuha

◇舟遊びみづは Facebookページ◇

舟遊びみづは Riverboat Mizuha



プロフィール

Miho Sato

Author:Miho Sato
「舟遊び みづは」運営主体の、株式会社フローティングライフ代表取締役。
江戸の人が遺してくれた東京の水辺は貴重な財産。数名で貸し切れて、江戸工芸に触れて楽しみながら、ゆったりと江戸の粋や情緒、名橋の数々を満喫できる舟遊びを提供します。
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
ツイッターでもつぶやいてます:@mihobjm

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
05月22日(火)

金環日食、ありがとう。

昨日は、金環日食をあちこちで楽しまれた方も多かったと思います。東京湾クルージングでも、金環日食を東京ゲートブリッジ付近で楽しむクルーズを企画しました。ゴールデンウィークあたりから、チラシを配りはじめ、HPやSNS、このブログなどでもご案内したところ、80人以上の方にご参加いただきました。船は、デッキ付きパーティクルーザーのエスエス3世号と、ナノワン号を出しました。私はナノワンにガイドで乗船。といっても、金環日食のおかげで、ガイドは殆ど必要なかったんですけどね。

朝6時から受付を開始。観察用のメガネと注意事項を書いた紙をお渡ししました。早朝ということで、月島の係留場付近ではまだ寝ている方もいるので皆様にお静かにして頂くようにお願いしました。ご協力ありがとうございました。
ae10.jpg

船の出航時、一瞬太陽が見え、メガネ越しに見ると、もう日食が始まっていました。「すごーい!」という声が船内のあちこちで聞こえましたが、空はなかなか晴れてくれません。
ae5.jpg

しかし、海にきらきらと光が見えた時に上を見ると、メガネを通してもう太陽はこんな状態に。
ae6.jpg ae1.jpg

観測場所のゲートブリッジ付近に到達。雲の切れ間が来るたびに、皆さんメガネで上を眺めています。
ae9.jpg


朝の東京港は、「IN」のサインが付いていて、入船優先の状態。大きな船も次々に入ってきます。
ae4.jpg

金環日食の時間まで待機していると、屋形船やクルーズ船など、いろんな船が入ってきます。安宅丸まで来ていました。殆どの方は安宅丸を見たことがないらしく、「あれは何?」という声が聞こえます。
ae8.jpg

空撮でしょうか?ヘリも上空を飛んでいて、なんとなくお祭り気分。
ae7.jpg

一瞬厚い雲が空を覆い、もうすぐなのに!とソワソワ。「晴れて!」と心の中で叫びます。皆さん同じ気持ちだったでしょう。すると、金環日食が始まる時間、7時31分に雲が薄くなりました!やった~!肉眼で見えました。曇っていたおかげで、私のヘボカメラでもリングを撮影できました。
ae3.jpg

船からは「きゃ~!」「すご過ぎる~!」という歓声と共に拍手が。ちょっと寒かったけれど、朝のさわやかな海風に吹かれながら、開けた空で眺められるのはホントに、仕事を忘れるほど良かったです。朝からさっそくワインで乾杯しているグループもいて、羨ましい~。月が重なった瞬間は、かなり暗くなり、温度も下がった感じがしました。この前太陽の恵みのことを書きましたが、今回もそれを感じた瞬間でした。

金環日食は7時37分に終わり、だんだん太陽が顔を出し始めます。帰路もずっと太陽が見えるたびにメガネで観察。船が8時半前に月島に着くころには、太陽はクロワッサンの形になっていました。

「これから会社に行く人は?」と聞いたら、半分ぐらいが出勤されるようでした。会社で、「見た?」「どこで見た?」という会話が交わされるのだろうなぁ、とホノボノした気持ちになりました。下船の際、「遮るものがなくて最高でした。」「これで3千円は安い。」と言って頂き、報われた感じがしました。すべては自然のおかげなんだけど。

太平洋側の各地で見られたこの金環日食、あの時間に何万人の人が空を見上げ、世紀の天体ショーを見たのでしょう?これほど沢山の人が同じ時間に同じイベントを共有できるなんて、本当に自然はすごいです。レディガガもこれには敵わないんじゃないかな。心から、月と太陽に、ありがとう。そしてこれが見られる時と場所にいさせてくれた運命に、ありがとう。
関連記事
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

-

管理人の承認後に表示されます...

 
 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。