◆お知らせ◆
舟遊びみづはウェブサイト
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
茶色白抜きロゴ

◇Twitterアカウント◇
@riverboatmizuha

◇舟遊びみづは Facebookページ◇

舟遊びみづは Riverboat Mizuha



プロフィール

Miho Sato

Author:Miho Sato
「舟遊び みづは」運営主体の、株式会社フローティングライフ代表取締役。
江戸の人が遺してくれた東京の水辺は貴重な財産。数名で貸し切れて、江戸工芸に触れて楽しみながら、ゆったりと江戸の粋や情緒、名橋の数々を満喫できる舟遊びを提供します。
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
ツイッターでもつぶやいてます:@mihobjm

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
03月12日(月)

復興キャピタリストになれちゃう「被災地応援ファンド」

昨日の2時46分、私は日本橋付近で黙祷をしました。被災地から離れたところで、平穏な日常を送っている自分。家財や仕事を失い、家族や大切な人を失った方々に申し訳ない気持ちと、感謝と、忘れてしまうことの罪をあらためて考えた一日でした。夜は石巻の平孝酒造の「日高見」で献杯。

この一年、復興計画や原発問題に関して、政治や行政の意思決定の混乱やスピードの遅さ、各種手続の煩雑さや硬直化した仕組みなどを聞くにつれ、溜息が出る事が沢山ありました。それでも、ここは自分の国。この国を立て直すのは、結局は自分達です。被災地での雇用創出やボランティアなど、直接的なことはできなくても、お金を回すことはできます。税金をちゃんと払って、復興財源を拠出すること、東北の産品を買ったり、旅行することも。

昨日は様々なチャリティイベントがあり、そこでもまとまったお金が集まったと思います。ただ、それがどこに寄付されるのか、どう分配されるのか、よく見えないこともあります。自分が出したお金がどう使われているのか、役に立っているのか、それがわかるともっと「見守る」感じになるのかな、と思っていました。そんな中、これはいいな、と思って最近参加したのが、復興を目指す事業者への寄付と出資をセットにした「セキュリテ被災地応援ファンド」

応援金(寄付)5千円、出資金5千円、取扱手数料5百円から成る1万5百円が1口。出資金は元本保証ではないので、返ってこない可能性があります。事業が黒字化すれば、分配金が付いて戻ってくるかもしれません。出資期間が終わった数年後、この5千円が返ってこなくてもいいや、と思えるか、自分が出資したんだから、思い切り宣伝して皆に商品を買わせて黒字化してやる、と思えるか、だと思います。被災地の水産加工、酒造、農園、お菓子屋さんなどの事業の再興が対象になっています。

運営会社のミュージックセキュリティーズは、音楽ファンドからスタートし、日本でマイクロファイナンスをファンドの形で提供した草分け。投資対象事業の計画や資金の用途、事業者の概要や復興への思いなど、情報の開示はしっかりしていてわかりやすく、今世間を騒がせている、どこぞの投資顧問会社の対極にあるような存在です。口座開設はネット上で完結し、本人確認書類も写真をアップロードすればいいので、楽チン。ITを活用し、面倒臭さを省いて敷居を下げているのもいいですね。

私は、山元いちご農園の事業に出資することにしました。最初にボランティアに行ったのは山元町でしたし、4月生まれの私は、子供の頃からずっと誕生日は苺のショートケーキ。お正月から苺が出回る現在と違い、苺は春の果物で、ずっと馴染みがありました。出資者特典で、2パック苺を送ってくれるのも魅力。3月10日には、初めて直売所に苺が並んだことがテレビで紹介されていて、益々身近に感じます。ファンドですから、分配金率や、事業計画の実現可能性などを出資の判断材料にもできます。

自分が応援したい企業や事業を直接選んで、進捗を見守る。出資者特典もある。出資期間終了後には、分配金が付いて出資金が戻ってくる可能性もある。金銭的な利益だけを追求するのとは異なる金融商品。出資といっても、ベンチャーキャピタリストのような、IPOやM & Aによる派手なイグジットはありませんが、ずっと忘れないための、ずっと繋がっているための、関わり方。小口でも復興キャピタリストになれるのって、ちょっと面白いですよね。
関連記事
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。