◆お知らせ◆
舟遊びみづはウェブサイト
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
茶色白抜きロゴ

◇Twitterアカウント◇
@riverboatmizuha

◇舟遊びみづは Facebookページ◇

舟遊びみづは Riverboat Mizuha



プロフィール

Miho Sato

Author:Miho Sato
「舟遊び みづは」運営主体の、株式会社フローティングライフ代表取締役。
江戸の人が遺してくれた東京の水辺は貴重な財産。数名で貸し切れて、江戸工芸に触れて楽しみながら、ゆったりと江戸の粋や情緒、名橋の数々を満喫できる舟遊びを提供します。
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
ツイッターでもつぶやいてます:@mihobjm

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
03月05日(月)

回り道、します

ここ数ヶ月、中古船を探して、関東近辺、関西等に船を見にまわっていました。中古艇を扱うウェブサイトの数々もあたりました。不景気のせいもあり、プレジャーボートは山ほど売りにでています。漁船も沢山ありました。しかし旅客船に適した幅、長さ、高さ、トン数、等で絞り込んでいくと、残るのは多くありません。

それでもいくつか、「これならいいかも?」というのがあり、検船に行くのですが、実際見てみて、改造するならここを外せるか?ここまで床を下げられるか?など色々検討してみると、難しいもので、なかなか出会いがありません。付いているエンジンも、何年も使っていなくてもう使えないようなものだったり。試乗させてもらうと、波きりが悪くて、しぶきをもろにかぶったり。大幅に改造するなら、船価を抑えたいのですが、こんなにボロくてこの値段?というのもありました。

決まらないうちに、だんだん心が萎えてきます。船がなくては商売にならないし、とーちゃんの失業手当も終わっちゃったし、翻訳のアルバイトをして、少しずつ貯蓄を取り崩して暮らすといっても、限度があります。これまで見た船で、まあまあだったもので妥協し、とにかく始めるか?と焦り出しました。しかし大きな買い物なので、一度買ったら、そう簡単に次を買うというわけにもいきません。お店の物件などもそうですが、決まる時は決まるし、ご縁がない時はないものです。

そんな時、複数の方から「海外で造船すれば、新造でもコストを抑えられるかもしれない。協力してあげられるかも。」とアドバイスを頂きました。悩みました。でも決断しました。妥協するのはやめよう、と。生活のことは他の仕事でも賄うことはできます。家のローンもなく、子供の教育費もない私達は、恵まれています。

更に、日本橋クルーズなどでお世話になっていたS社長ご夫妻が、クルーズの手伝いに声をかけてくれました。昨年末でいったんクルーズも休みに入り、準備を進めつつも、操船や綱とりなどでもう少し勉強させて頂きたいと思っていた反面、あまり厚かましいことは言えないな、ここから先は迷惑をかけちゃいけないな、という気持ちだったので、驚いたと同時に本当にありがたいお話でした。逆に、「力もないのに自分達の殻にこもっているのでは?うちに来た人はみなファミリーなんだから、心を開いて頼って来なさい。」と温かいお叱りを受けました。具体的にどう関わるかまだ決まっていませんが、お花見クルーズあたりから始まると思います。

「なんだ、だらしないな~。さっさとやればいいじゃん。」という印象を持たれても仕方がありません。これが私達の今の実力であり、運であり、巡りあわせということです。開き直る、というのともちょっと違うけれど、実現までに通るべきステップをショートカットしても、それが将来の満足には繋がらないと判断しました。情けないけれど、あきらめるほどの挫折でもありません。しかも全然違う仕事ではなく、クルーズに関わる仕事を良い方々に囲まれて出来る幸運を手放したくはありません。

というわけで、自分の舟遊びはまだ創業できませんが、フローティングライフとしての仕事は始まります。一年前の何も無かった状態に比べれば、小さくても前進、この機会を無駄にしないように、クルーズシーズンの開幕を楽しみにすることにします。
関連記事
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。