◆お知らせ◆
舟遊びみづはウェブサイト
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
茶色白抜きロゴ

◇Twitterアカウント◇
@riverboatmizuha

◇舟遊びみづは Facebookページ◇

舟遊びみづは Riverboat Mizuha



プロフィール

Miho Sato

Author:Miho Sato
「舟遊び みづは」運営主体の、株式会社フローティングライフ代表取締役。
江戸の人が遺してくれた東京の水辺は貴重な財産。数名で貸し切れて、江戸工芸に触れて楽しみながら、ゆったりと江戸の粋や情緒、名橋の数々を満喫できる舟遊びを提供します。
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
ツイッターでもつぶやいてます:@mihobjm

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
02月26日(日)

しばらくブログ更新があいたワケ

ブログの更新が少し空いてしまいました。東北へのボランティアの記事に対し、非難のコメントがSNSのDMを通じて寄せられ、ちょいと立ち止まって考えておりました。

内容をここで述べることはしませんが、世の中には色々な考えの人がいるものだ、と改めて思います。因みに、コメントした方は、被災された方でも、東北の方でもないような感じですが、よくわかりません。

こんなマイナーなブログでも、公衆ネット上に自分の意見や経験を表明することは、他者の考え方や気持ちに踏み込むこともある、と頭でわかっていたはずなのに、実際に起こってみると怖くなるものですね。

自分が予期せぬ解釈をされたり、異なる意見を持つ人がいるのは当たり前。それは全く否定しないし、そこで本来の意図が伝わるように努力するのがコミュニケーションの要諦だと思います。

ただ、日にちも経っているので、少しほとぼりが冷めましたが、感情的な言葉の刃に突然刺されるのは、やはり痛いものですし、気持ちも落ち込みます。こういう言い方になるのは何故?という思いもあります。

そういうことがあっても、ここは言論の自由がある民主主義の世界。自分が伝えたい、と思うことは発信し続けて行きます。ネタが少したまっているので、明日から少しマメに更新を再開します。
関連記事
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。