◆お知らせ◆
舟遊びみづはウェブサイト
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
茶色白抜きロゴ

◇Twitterアカウント◇
@riverboatmizuha

◇舟遊びみづは Facebookページ◇

舟遊びみづは Riverboat Mizuha



プロフィール

Miho Sato

Author:Miho Sato
「舟遊び みづは」運営主体の、株式会社フローティングライフ代表取締役。
江戸の人が遺してくれた東京の水辺は貴重な財産。数名で貸し切れて、江戸工芸に触れて楽しみながら、ゆったりと江戸の粋や情緒、名橋の数々を満喫できる舟遊びを提供します。
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
ツイッターでもつぶやいてます:@mihobjm

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
02月04日(土)

大規模なレトロ建築が集まってるのは、さすが港ヨコハマ

1月に横浜に船を見に行った後、横浜港クルーズをしたことを1月14日の記事に書きました。その後、古い建物ウォッチングをしたのを、すぐ書くつもりでいたのに忘れていました。

さて、船を降りて向かったのは赤レンガ倉庫。臨港鉄道だった、山下臨港線の跡が歩道になっています。当時の鉄橋。
yoko15.jpg

yoko14.jpg
橋の上には線路も残っていていい感じです。

有名な赤レンガ倉庫は、明治~大正期の保税倉庫。日本橋をデザインした妻木頼黄がここも設計していたのは初めて知りました。
yoko13.jpg

横浜以外にも、函館や神戸などもレンガ倉庫をリノベーションして商業施設にしていますね。歴史ある港には赤レンガ倉庫あり。当時は他に丈夫な建築資材がなかった事もあるでしょうが、港町に情趣を添えていますよね。

赤レンガ倉庫から、横浜税関へ。バスで前を何回か通っていたのですが、りっぱな玄関とタワーが気になっていました。
yoko16.jpg

アラブ建築風のデザインが面白いです。昭和9年にできた建物。設計は、国会議事堂を設計した吉武東里と言われているそうです。
yoko18.jpg

資料館の入館時間を過ぎていたので中に入れず残念。正面玄関でファサードの写真を撮っていたら、中にいる警備員さんから厳しい視線を浴びてしまいました。
yoko17.jpg

さて、すぐ目の前にこれまた威容を見せている神奈川県庁。洋風の意匠に和風の塔を載く、帝冠様式です。設計は公募したそうです。昭和3年の建物。
yoko19.jpg

タイル装飾が美しいです。でも、なんで矢印模様なんだろう??
yoko20.jpg

入口のところにある灯り。アールデコしてますね。イチョウの葉の形に模様が抜かれています。
yoko22.jpg yoko21.jpg

最後は横浜市開港記念会館。市民の寄付によって大正6年に建てられたものだそうです。関東大震災で被災したものを復旧したのが昭和2年。ファサードの屋根の曲線にちょっとアールヌーボーの香りを感じます。
yoko23.jpg yoko24.jpg

後で知ったのですが、神奈川県庁の塔がキング、税関の塔がクイーン、開港記念会館の塔がジャックだそうで、これらを横浜三塔と呼んでいる由。それにしても、こんな歴史ある建物に勤務できる人っていいなあ、と思います。管理や設備の苦労はたぶん色々あるのだと思いますが、どっしりとした石の階段や、長い間、人の手にが触れることで、ちょっとすべっとした手すりやドアノブなどに日常的に触れることが羨ましいです。落ち着いて仕事ができそうな感じもするし、毎日美しいデザインが傍にあることが精神的に良い影響を与えてくれそうで。

他にもこの界隈には、ちょっと気になるレトロ建築が街角に色んな顔を見せていました。またゆっくり歩きたいですね。
関連記事
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。