◆お知らせ◆
舟遊びみづはウェブサイト
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
茶色白抜きロゴ

◇Twitterアカウント◇
@riverboatmizuha

◇舟遊びみづは Facebookページ◇

舟遊びみづは Riverboat Mizuha



プロフィール

Miho Sato

Author:Miho Sato
「舟遊び みづは」運営主体の、株式会社フローティングライフ代表取締役。
江戸の人が遺してくれた東京の水辺は貴重な財産。数名で貸し切れて、江戸工芸に触れて楽しみながら、ゆったりと江戸の粋や情緒、名橋の数々を満喫できる舟遊びを提供します。
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
ツイッターでもつぶやいてます:@mihobjm

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
01月01日(日)

いよいよ今年です。でも、昨年の気づきを忘れないように。

NYM2012.jpg

明けましておめでとうございます。
2012年が皆様にとって、素敵な年となりますように、お祈り申し上げます。


・当たり前の日常が、どれほど幸せなことか。
・マスメディアの情報が真実を伝えているとは限らない。
・ひとりひとりの心がけが、結果を出せる。
・結局日本は、現場力。
・人は立ち直れる。

そんなことを、ほとほと思い知らされた2011年でした。
昨年、震災や原発事故で、これまで考えていなかったことに気づかされたこと、それをどれだけ忘れずに、自分の心の中で保持できるかが2012年のテーマだなあ、と思います。

要するにそれは、自分で考え、自分の足で立とうとすることであったり、自分で情報を取りに行ったりすることなのでしょう。どれだけ当事者意識を持って、感謝の気持ちを忘れずにいられるか。難しいことですが、自分で事業をやろうとする私達にとっては、必須のことです。

本当にいい船が見つかるんだろうか?とーちゃんは安全運航大丈夫だろうか?お客さんは本当に来るんだろうか?様々な不安も胸をよぎり、何だか寝付けない日もあったりします。反面「まずやってみなくちゃわからないじゃん」と突き放す自分もいて、提供するサービスのこととか、船で使う備品のこととか、あれこれ楽しい想像に胸が膨らむ日もあります。こうしたハイ&ローの繰り返しです。

これと似たようなことを友人に話したら、言われました。「他人任せにしてたら、そんな不安も楽しみも絶対感じることないんだから、すごいじゃん。」お~、ポジディブだなぁ。でも確かに!

ということで、当面の目標である船探し、頑張ります。私達のコンセプトを体現する大切な道具です。これが決まると一気に加速すると思います。

さあ、今年は開業の年!ワクワク、ドキドキです。これまで見守ってくださっている皆様、そしてこれから出会う皆様、よろしくお願いいたします。
関連記事
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。