◆お知らせ◆
舟遊びみづはウェブサイト
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
茶色白抜きロゴ

◇Twitterアカウント◇
@riverboatmizuha

◇舟遊びみづは Facebookページ◇

舟遊びみづは Riverboat Mizuha



プロフィール

Miho Sato

Author:Miho Sato
「舟遊び みづは」運営主体の、株式会社フローティングライフ代表取締役。
江戸の人が遺してくれた東京の水辺は貴重な財産。数名で貸し切れて、江戸工芸に触れて楽しみながら、ゆったりと江戸の粋や情緒、名橋の数々を満喫できる舟遊びを提供します。
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
ツイッターでもつぶやいてます:@mihobjm

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
12月28日(水)

ゆらゆらプカプカ漂泊浮遊

先週の月曜日に法人の設立登記を行い、昨日、認証済み定款(電子認証)と登記簿謄本を司法書士の方から受け取りました。会社名は「株式会社フローティングライフ」(Floating Life Co., Ltd.)としました。クルーズのサービス名は船の雰囲気に合わせてまた別に考えますが、船の上で人生の多くの時間を過ごす自分達の行く末を会社名に反映したということで。

法人名を考える時に、少しユルい名前のほうがいいなぁ、と思っていました。人生の後半戦、自分がやりたいと思ったことをやろう、ただそれだけ。「世の中を変えたい!」とか「この事業を世に問いたい!」なーんて私にはおこがましくて言えたもんじゃありません。

日本文化の良い所、江戸から東京に受け継がれた貴重な都市遺産の数々を、舟遊びを通して感じてもらうこと。それには私達に遊び心がなければダメだと思います。所詮、諸行無常の世の中、未だ規制の強い水辺の環境で、プカプカ漂いながら、少しずつできることをやって行きたいな、という思いで、軽い感じの名前にしてみました。

もし事業継続が困難になった場合、他の財産を売って船の上で暮らす可能性はゼロではありません。そうなったら、それこそ本当のフローティングライフになってしまいます(笑)。そんなイグジットにならないように、コツコツやって行きます。でも、本当のフローティングライフも、老後の暮らしとしては楽しいのかも???
関連記事
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。