◆お知らせ◆
舟遊びみづはウェブサイト
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
茶色白抜きロゴ

◇Twitterアカウント◇
@riverboatmizuha

◇舟遊びみづは Facebookページ◇

舟遊びみづは Riverboat Mizuha



プロフィール

Miho Sato

Author:Miho Sato
「舟遊び みづは」運営主体の、株式会社フローティングライフ代表取締役。
江戸の人が遺してくれた東京の水辺は貴重な財産。数名で貸し切れて、江戸工芸に触れて楽しみながら、ゆったりと江戸の粋や情緒、名橋の数々を満喫できる舟遊びを提供します。
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
ツイッターでもつぶやいてます:@mihobjm

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
10月09日(日)

秋も水辺関連のイベント色々

クルーズやら、水辺関係のイベントというと、なんとなく夏、というイメージがありますが、秋にも色々あります。特にこの秋は、震災で春に予定されていたイベントが延期になったものの、ずれ込み開催で、連続してイベントがありますよ。

来週末10月22、23日には、東京港開港70周年記念「Port of Tokyoフェスティバル」があります。体験乗船は、先月末で締め切っているようですが、帆船「日本丸」総帆展帆や、消防艇や、海上保安庁の巡視艇の一般公開などもあるそうです。ちなみに体験乗船には、日本橋クルーズで活躍している、エスエスナノワン号も、出船します。船を出すおかげで、ブース出店もできるそうで、日本橋クルーズや、11月3日のスペシャルイベントの告知などにもグッドタイミング。私もお手伝いに行く予定です。
会場は、先日閉館した船の科学館の周辺。通常の、ゆりかもめで行くルートに加え、浜松町駅からほど近い日の出桟橋から、お祭り用にシャトル船が出るようです。

再来週10月30日には、日本橋架橋百年祭があります。百年祭のために化粧直しをした日本橋が、輝くひとときですね。パレードやみちのく復興市に加えて、私が楽しみにしているのは、同時開催される「日本橋お江戸舟運まつり」です。小江戸3市(川越、栃木、香取)から和船が日本橋川に15艇程度来るそうです。関東大震災前まで魚河岸のあった、日本橋の往時の舟運の賑わいを彷彿とさせるイベントになるのかな、と期待しています。

同じ週末には、屋形船カフェもあるそうです。飲物とラスクが付いているそうで、神田川の和泉橋防災桟橋から御茶ノ水あたりまでのクルーズとのこと。これもどんなものか、偵察を兼ねて乗りに行ってこなくちゃ。

また、中央区でも、10月30日に「まるごとミュージアム」があります。これは直接水辺とは関係ないのですが、中央区という街全体をミュージアムと見立てて、街めぐり、画廊や美術館ツアー、日銀ツアーなどのイベントがあります。こうしたスポットを回るのに中央区内を無料のバスや船が走ります。ここでも、日本橋クルーズで最近人目に触れるようになってきた、ナノワン号が登場。他の船と合わせて、箱崎(箱崎防災船着場)と晴海(朝潮小型船発着所)間、明石町防災船着場発着周遊ルート、常盤橋防災船着場発着の日本橋周遊ルートの3つがあります。

涼しくなって、街を回遊するにはぴったりの季節。お天気に恵まれるといいな、と思います。どのイベントも楽しみです。

関連記事
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。