◆お知らせ◆
舟遊びみづはウェブサイト
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
茶色白抜きロゴ

◇Twitterアカウント◇
@riverboatmizuha

◇舟遊びみづは Facebookページ◇

舟遊びみづは Riverboat Mizuha



プロフィール

Miho Sato

Author:Miho Sato
「舟遊び みづは」運営主体の、株式会社フローティングライフ代表取締役。
江戸の人が遺してくれた東京の水辺は貴重な財産。数名で貸し切れて、江戸工芸に触れて楽しみながら、ゆったりと江戸の粋や情緒、名橋の数々を満喫できる舟遊びを提供します。
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
ツイッターでもつぶやいてます:@mihobjm

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
09月18日(日)

大阪のクルーズいろいろ

先日アップロードできなかった写真を加えて、加筆修正しました。

御舟かもめさんの、カフェクルーズ。午後になると、じりじりと焼ける感じです。日焼け防止に長袖を着てきたのですが、帽子を預けた荷物に入れてしまうという不覚。扇子で日差しを避けながらのクルーズです。

今度は安藤忠雄設計の、新しい桜ノ宮橋も撮れました。
osakafune8.jpg

大川の奥にはビーチが出来ているのが見えます。水はそれほどキレイじゃないけど、ちょっと水に足を浸したりするにはいいのかも。
osakafune1.jpg


御舟かもめさんの午後のカフェクルーズは、朝ごはんクルーズと少しコースは似ているのですが、京阪電車の線路をくぐって、寝屋川に入っていくのが違うところ。
osakafune12.jpg

大阪城の石積みや、
osakafune6.jpg

第二次世界大戦まで使用されていた砲兵工廠跡の横も通ります。これは、製作した兵器の積み出し口。
osakafune7.jpg

大阪城がしっかり見えるポイントもあり、舟からお城が見えるっていいなぁ、と。大阪城港という船着場もありました。
osakafune3.jpg

今回は水上バスにも乗りました。なにわ5号です。
osakafune2.jpg

コースは御舟かもめさんの朝ごはんクルーズとカフェクルーズを合わせた様な感じですが、違うのは中之島から南の土佐堀川に入るところ。淀屋橋が見えます。
osakafune9.jpeg

昔勤めていたオフィスは、淀屋橋の近く。当時は、堂島川の渡辺橋を毎日渡っていたのに自分の目はちっとも水辺に向いていませんでした。ずっと後になって気づく魅力もあるのですね。こんなかっこいい淀屋橋をちゃんと見ていなくて、ごめんなさい、という気持ち。

なにわ5号は、船高が低くてかなり水が近く感じますが、面白いのは油圧で天井が更に30センチ下がるところ。低い橋をくぐる工夫です。デッキがないのは残念ですが、窓はピカピカに磨かれていました。
osakafune5.jpg osakafune4.jpg

他にも、水陸両用バスや落語家が案内するクルーズなど、色々試してみたいものがあったのですが、今回は時間切れ。あ、でも前日の夜に、「とんぼりリバークルーズ」という道頓堀川を20分間で巡る船に乗ったので、その模様も。船着場は、ハデハデな恵比寿様が目立つドンキホーテの前。このへんもミナミらしいですね。
osakafune13.jpg osakafune20.jpg

船のガイドさんもお笑い芸人のようで楽しいです。道頓堀川沿いにリバーウォークも出来ていて驚き。そして、定番のグリコを船から見るのもなんだか新鮮です。
osakafune10.jpeg

戎橋も新しくなっています。橋の裏側にはエンゼルライトが。これは、阪神ファンの人達が道頓堀川に飛び込んだ時に見つけ易いようにする機能もあるそうです。飛び込んじゃダメ、と言いながら、結局は容認してるのがさすが大阪、トラキチの街。
osakafune19.jpg

この先は工事中なのですが、工事のおっちゃんたちがカラフルなLEDライトを付けてくれたそうです。
osakafune18.jpg

新しくできた浮庭橋は緑の植栽もあって素敵。昼間あらためて見に来たいですね。この付近も水辺のレストランができていて、いい感じです。結婚式の二次会もやっているようで、テラスで盛り上がっていました。
osakafune15.jpg osakafune17.jpg

しかし、節電とは全然無縁に見える道頓堀のネオン。ああ、街ってこんなに明るかったっけ?まぁ、この賑々しさがミナミのいいところですよね。単純だけど、大阪に来たなぁ~、と感じさせてくれました。
osakafune11.jpeg osakafune16.jpg

ネオンがキラキラなところに内部河川があるという、面白い環境の大阪。渋谷や歌舞伎町にこんな川があってクルーズできたら、それも面白かったでしょうね~。
関連記事
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。