◆お知らせ◆
舟遊びみづはウェブサイト
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
茶色白抜きロゴ

◇Twitterアカウント◇
@riverboatmizuha

◇舟遊びみづは Facebookページ◇

舟遊びみづは Riverboat Mizuha



プロフィール

Miho Sato

Author:Miho Sato
「舟遊び みづは」運営主体の、株式会社フローティングライフ代表取締役。
江戸の人が遺してくれた東京の水辺は貴重な財産。数名で貸し切れて、江戸工芸に触れて楽しみながら、ゆったりと江戸の粋や情緒、名橋の数々を満喫できる舟遊びを提供します。
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
ツイッターでもつぶやいてます:@mihobjm

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
08月11日(木)

カワセミとはどこが違うの?日本橋発納涼クルーズ「節電チャリティfor福島」

日本橋発納涼クルーズ「節電チャリティfor福島」、いよいよ今日からスタートです。そこそこ予約の入った便もあれば、全然余裕の便もあれば、色々ですが、予約なしでも日本橋界隈の方が気軽に乗りに来てくれたらいいな、と思っています。夕方から船着場付近にサインボードを持っている人が現れますので、見つけたら声をかけてくださいね。

さて、先日の記事に書いたカワセミも18:15の便があります。(潮位によって、日本橋から出ない日もあるようです)お間違えのないように!船着場の入口付近で、サインボードを前にぶら下げて立っている人のところへどうぞ。そこでチケットを販売しています。

船は、これです。SSナノワン号。
Nano1.jpg

カワセミのおかげで、日本橋の船着場に新たな賑わいができたのはいいことです。ただ、カワセミとはちょっとノリが違うんだよ、ということもわかってほしかったりします。楽しい輸送手段、という位置づけで考えるか、輸送という言葉は捨てて、水の上で過ごす「体験」を重視するかで、中身もそれを実現する道具である船の機能や形も自ずと変わってきます。

官に近いカワセミと完全な民間のナノワンでは、立っている土俵も違えば、目的も違います。カワセミはいずれ水上バスとして定期運航されることになりますからね。でも今の期間はカワセミもイベント便ですし、乗客目線から見たら何が違うの?という方もいると思うので、簡単な比較対照を。

比較表のような形でブログにアップするやり方がわからなかったので、見にくいですがご容赦下さい。

ナノワン  
料金: 1000円(うち200円は福島県へのチャリティ)
コース:日本橋~日本橋川下り~隅田川遡上~スカイツリーを遠望し清洲橋付近でUターン~隅田川下り~
    中央大橋をくぐり、亀島川~日本橋川遡上~日本橋
時間:45分(途中下船不可)
船内販売:あり(アルコール、ソフトドリンク、乾き物)

カワセミ
料金:500円(日本橋から両国)両国から日本橋まではプラス500円
コース:日本橋~隅田川遡上(浜町、桜橋で乗降)~桜橋でUターン~隅田川下り(吾妻橋、両国で乗降)
    ~小名木川(高橋で乗降)~高橋でUターン~隅田川下り~日本橋川遡上~日本橋
時間:110分前後(全行程を乗った場合、途中の乗降は自由)
船内販売:なし

船の性能等、中古であるカワセミと昨年進水したナノワンでは、エンジンの静かさなどの違いはあります。デザインも、バスとしての機能を優先して室内は前向きで椅子が並ぶカワセミ。対してナノワンはフルオープン船で、椅子は対面式(使用目的によって、自由に変えられるようになってます。椅子は重いけど)など。

船着場に色々な船がいると、どの船がなんなのか、乗る人にはわかりにくいかな、と思ってちょっと書いてみました。ナノワンの今回のコースでは、吾妻橋付近のスカイツリーの近くまでは行きませんが、お客様のご要望を聞いて、今後のコース構成は考えることになると思います。もちろんチャーターでは、北十間川など、スカイツリーが一番ちかく見える所も行ってます。

潮位が多少高くても通航できて、しかも安全・快適・清潔を目指し、社長さんの思い入れが詰まったナノワン、是非景色と同時に船自体も楽しんでください。
関連記事
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

Re: 遠来の客も大満足

Scone kitchen panipani様

来ていただいて、ありがとうございました。宮古島の黒糖や黒ささげを使った
美味しいスコーン、開業待ってます!

 

遠来の客も大満足

家族や友人と一緒に楽しみながら、誰かのお役に立てるなんて! 
金曜日はこんなこと思いながら楽しませていただきました。

日本橋発納涼クルーズ「節電チャリティfor福島」、大盛況ですね。
Satoさんの頑張りを見たので、私もオイシースコーン屋さんの開業、頑張りますv-352
ありがとうございました。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。