◆お知らせ◆
舟遊びみづはウェブサイト
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
茶色白抜きロゴ

◇Twitterアカウント◇
@riverboatmizuha

◇舟遊びみづは Facebookページ◇

舟遊びみづは Riverboat Mizuha



プロフィール

Miho Sato

Author:Miho Sato
「舟遊び みづは」運営主体の、株式会社フローティングライフ代表取締役。
江戸の人が遺してくれた東京の水辺は貴重な財産。数名で貸し切れて、江戸工芸に触れて楽しみながら、ゆったりと江戸の粋や情緒、名橋の数々を満喫できる舟遊びを提供します。
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
ツイッターでもつぶやいてます:@mihobjm

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
07月30日(土)

日本橋発納涼クルーズ「節電チャリティfor福島」やります

最近は、天候不順で気温もひところより落ち着いていますが、皆さん家ではクーラーの使用を控えている方も多いと思います。うちも、遮熱シェードをベランダに付けたり、窓に光を跳ね返すアルミシェードをつけたりして室内の気温が上がらないようにしてます。風があれば湿気もなんとか我慢できますね。

そんな節電の夏、船の上での夕涼みを企画しました。主催は4月のチャリティお花見クルーズを実施した、東京湾クルージング。オープンエアの船を使用します。以前修業は断られてしまいましたが、その後もお付き合いさせて頂いており、今回も企画でお手伝いすることになりました。
Nano1.jpg

まだ震災の傷跡の癒えぬ状況を鑑み、超微力ながらも継続的な支援のために、今回もチャリティで行います。但し、今回の寄付対象は福島県となります。原発事故で福島の方が避難しなければならなかったのも、東京電力管内に原発を建設しなかったから。私達が消費する電力を供給する役割を担っていために、今厳しい状況にある福島県。せめてものお返し、という気持ちです。原発の建設によって恩恵を受けた地域があるのは事実ですが、端的に言えば、関東地方の安全をお金で買ったということですしね。

船で涼んでいる間はクーラーいらず。そこで節電できた分を乗客1名で200円と見立てて、寄付金とします。結果は、この企画の終了後、東京湾クルージングのHPにて報告します。今、船長さんがチラシを作成してくれていますので、完成したら、このブログのお知らせ欄にもアップしますね。とりあえず、実施概要を。

出航日カレンダー(クルーズ時間は45分、荒天・増水時中止)
8月11日(木)17:30 18:30 19:30
  12日(金)      18:30 19:30
  13日(土)      18:30 19:30
  22日(月)17:30 18:30 19:30
  23日(火)17:30 18:30 19:30

乗船料金:1名 千円(うち200円を福島県に寄付)小学生以下 500円
     (幼児は大人1人につき1人無料)

乗船場所:日本橋船着場(日本橋たもと、最寄駅は東京メトロ三越前駅)

航行コース:日本橋船着場⇒隅田川遡上⇒清洲橋(スカイツリー遠望)⇒Uターン⇒
        隅田川下り⇒中央大橋⇒亀島川⇒日本橋川⇒日本橋船着場

*クルーズ1回の定員は40名です。
*飲食物の持ち込みは自由です。船内でもビールや乾き物のつまみ等販売します。福島
 のカップ酒の販売も検討中です。
*予約は東京湾クルージングにてお電話で受付。03-5679-7311
 人数と連絡先をおっしゃってください。当日出航の15分前までに代金を現地でお支払い下さい。
*出船当日の夕方から当日券も販売します。
*予約状況や天候の状況は、主にツイッター @mihobjmでつぶやきます。
*代金に含まれる200円以外に福島県へのお志がある方は、乗船代金と一緒にお預かりします。


☆追記:船内にはトイレがありますので、ご安心ください。

というわけで、ご興味のある方、趣旨に賛同してくださる方、会社帰りにお気軽に乗りに来て下さいね。節電で夜景は暗いけど、そのぶん星や月がキレイに見えるのでは、と期待しています。17時半の回は夕焼けが楽しめるかなあ。川の涼風に吹かれながら、楽しいアフターファイブを過ごしてください!

関連記事
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。