◆お知らせ◆
舟遊びみづはウェブサイト
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
茶色白抜きロゴ

◇Twitterアカウント◇
@riverboatmizuha

◇舟遊びみづは Facebookページ◇

舟遊びみづは Riverboat Mizuha



プロフィール

Miho Sato

Author:Miho Sato
「舟遊び みづは」運営主体の、株式会社フローティングライフ代表取締役。
江戸の人が遺してくれた東京の水辺は貴重な財産。数名で貸し切れて、江戸工芸に触れて楽しみながら、ゆったりと江戸の粋や情緒、名橋の数々を満喫できる舟遊びを提供します。
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
ツイッターでもつぶやいてます:@mihobjm

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
07月23日(土)

ECOEDO日本橋のイベントで、川めぐり・橋めぐり

更新が一週間ほど空いてしまいました。夫の実家の北海道に帰省して、親戚の昆布漁の手伝いをしておりました。私はソフトバンクなので、田舎に行くと圏外になることが多くて。孫さんがメガソーラー等再生可能エネルギー事業への展開をおっしゃってますが、電波も引き続きよろしく、と言いたいですね~。ドコモやauは繋がるんですもの。

さて7月15日から始まった、「ECOEDO日本橋2011江戸に学ぶ心の涼」というイベントの一環で、7月29日までミニクルーズ船が日本橋船着場から運航されています。詳しいスケジュールは、コチラに。私は初日の夕方に行って来ました。45分で500円はかなりお得ですね。チケットは、現地で購入です。先々のチケットも買えるようです。

船はオープンエア。アルミの縁台を3列に並べてます。35名乗れるようです。夕方になっても気温が高いので、ライフジャケットが暑いです!
nihombashi03.jpg

船は、日本橋川を隅田川方面に下って行きます。いつもの三菱倉庫ビル。建て替えの計画があるそうですが、もったいないですね。
nihombashi01.jpg

日本橋川の上は、ずーっとこんな風に高速の高架があります。雨でも濡れないのが唯一の利点?
nihombashi02.jpg

船は隅田川を少し遡上。隅田川大橋をくぐるとスカイツリーとマイラブ清洲橋が広がります。乗客の皆さんからは、「おぉ~、いいね~」といった声が次々に。
nihombashi04.jpg

船は清洲橋の手前でUターンし、隅田川を下って行きます。永代橋の骨組みもキレイですね。まだ西日が強いです。
nihombashi05.jpg

中央大橋をくぐって、船は亀島川に入ります。
nihombashi06.jpg

今日は夕方が満潮時間にあたっていて、潮位が高いため、日本橋川の豊海橋を皮切りに、亀島川の亀島橋や霊岸橋など、船の高さがギリギリのところがいくつもあってかなりスリリング。ガイドの方が何度も、「頭上に気をつけて。パイプより上に手を出さないで」と注意していました。小さな子供連れの方がいたりすると、緊張しそうですね。しかし船長さんの度胸と技術には感心してしまいます。
nihombashi07.jpg

亀島川の護岸の一部には、最近植栽が入ったりして、少し緑が出てきました。
nihombashi08.jpg

船は日本橋川に戻ってきました。これは江戸橋の裏側。リベットと鉄骨の端正な配列が素敵です。
nihombashi09.jpg

船着場の前をいったん通り過ぎ、日本橋をくぐってUターン。いつ見ても、橋の中央の麒麟は威厳があります。
nihombashi10.jpg

船に乗ってすぐは、ライフジャケットもあって暑かったのですが、船上は涼しい川風が吹いて気持ちがよかったです。日差しの強さを思うと、おすすめは17時半と18時半ですかね。架橋100年ということもあり、今年のECOEDO日本橋イベントは盛り沢山のようです。ゆかたの着付けや着崩れ直しをしてくれる「ゆかたステーション」や「打ち水大作戦」、金魚のアート水族館など船以外のイベントも楽しそうですね。

4月に出来た船着場もすっかり日本橋の一部となって盛り上がっているこの界隈、オリンピックを招致するお金があるなら、首都高の架け替えをして、空を取り戻してくれないかなぁ。


関連記事
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

Re: はじめまして

サンノール様
当ブログを訪れていただき、ありがとうございます。
ものづくりを取り入れた事業、どんなことをなさっていらっしゃるのでしょう?
興味があります。個別にご連絡させていただいてよろしいでしょうか?

起業の準備は決して順調ではありませんが、つい先日少し光明が見えてきました。
まだブログでご報告できる段階ではありませんが、目の前の大きなステップをもし
上がることができたら、加速できそうです。

 

はじめまして

はじめまして。
私も水辺に魅力を感じ、ものづくりをとりいれて起業しました。
下町文化、等 心震える事柄多々あります
企業に向けての活動は順調ですか?
水辺の事業はたやすいことではありませんが内容の感動は
宝が溢れています。
興味おありでしたら伝統工芸などお話しましょう。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。