◆お知らせ◆
舟遊びみづはウェブサイト
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
茶色白抜きロゴ

◇Twitterアカウント◇
@riverboatmizuha

◇舟遊びみづは Facebookページ◇

舟遊びみづは Riverboat Mizuha



プロフィール

Miho Sato

Author:Miho Sato
「舟遊び みづは」運営主体の、株式会社フローティングライフ代表取締役。
江戸の人が遺してくれた東京の水辺は貴重な財産。数名で貸し切れて、江戸工芸に触れて楽しみながら、ゆったりと江戸の粋や情緒、名橋の数々を満喫できる舟遊びを提供します。
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
ツイッターでもつぶやいてます:@mihobjm

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
06月29日(水)

欧州雑感

帰国しました。交通機関のトラブルもほとんどなく、スリにも遭わず無事に帰れたのは、ありがたいことです。パリとリガのリバークルーズ記事、写真を入れて再アップしました。今日は、旅行中の雑感を備忘録的に。因みに回ったのは、パリ、ナンシー、バルセロナ、ヘルシンキ、リガ、ベルリン、ミュンヘン。全てアールヌーボー建築や工芸の残る街です。

・フランス、スペイン、ドイツでは地下鉄走行中でも携帯が通じていた。地下鉄が浅いから?そして皆さん普通に喋る。デートの誘いなども丸聞こえ。

・朝からビールを飲んでる人が多い。特にドイツ。駅や空港の立ち飲み、市場など。外食はラトビア以外日本と変わらない値段だが、ビールは半額ぐらい。

・フランス、スペインは夕食遅し。金土は22時頃から子供連れが食事に来ている。

・ラトビアではロシア文化の影響か、ウオッカのショット飲みをよく見かけた。チェイサーがコーラだったりして。

・テレビでは「フクシマダイイチ」の報道はどこでも見た。チェルノブイリを経験している欧州は、原発事故に対して、日本人より敏感に反応しているみたいだ。

・景気が比較的落ち着いているミュンヘンでさえ失業率は5.8%ある。日本と変わらない。暗部を見ていないけど、日本のほうが悲観的に見えた。地下鉄内や路上の芸人など、何とか食って行こうというというバイタリティを感じる。雇用に関する若者のデモも多い。

・地下鉄内の芸人は殆どが下手。歌(カラオケ)、ダンス、楽器演奏等様々だが、他の乗客が思い切り無視しているのも笑える。ダメモトでやってる感じで、投げ銭が来ないとわかると、一駅で隣の車両や次の列車へ移動。

・フィンランド、人々の態度に余裕を感じる。日本も同程度の生活水準なんだけどなあ。人口密度や福祉制度の違いもあるけど、美しく機能的なデザインに囲まれていると殺伐としなくなるのか?老後の心配がないからか?

・市内交通は、各地で3日間乗り放題券や回数券など、割引率が高くて、旅行者にありがたい制度が色々。

・トラム(路面電車)が活躍している。たまたまだけど、訪れた街全てでトラムがあった。地下鉄と違い、車窓から街中の様子がわかるし、バスより路線がわかりやすくていい。(線路がどこにあるか見ればいいので)環境にもいいしね。

・3回LCC(格安航空会社)を利用した。運賃が安いぶん、荷物預けるのも、座席を事前指定するのもいちいち有料だけど、透明性があるということ。ANAのピーチがどこまで徹底的にやるか要注目。

・フランス人が随分英語を喋ってくれるようになった。これもEU統合の恩恵?因みに一番通じたのはフィンランド。

・フランスとスペインはアフリカ系移民が増えている印象。10~20年前は北アフリカ(マグレブ三国)のアラブ系が目立っていたけど。

・食器の扱いが雑。あちこちのレストランでガチャガチャ大きな音を立ててセッティングしたり下げたりするのが気になったなあ。

・自分がいかにウォシュレットに頼っていたか思い知った。
関連記事
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

Re: いやーー

YAMAZAKIくん

欧州は、米国一極への対立軸があるから、何とかまとまってる感じですよね。ドイツやフランス、フィンランドなどは、南欧諸国に対してマジで上から目線だもんね。まぁ、彼らがいなければギリシャもやばいですもんね。
いずれにせよ、通貨統合しても、国境を跨げばそれぞれの国の文化が残っているのはいいことです。

> ちなみに、フランス語は全く話せないので、あいさつで使う事すらできませんでした☆
ボンジュールぐらい言えばよかったのに~。

もう南米行ってるのね。楽しそうだし、何より広いね~。ボニータと仲良くね。

 

いやーー

僕は、スラムの育ちなので、アルゼンチンや南米の方があってるみたいです!なので、言葉が汚いのはお許しください。

ユーロって、色々回ってみると近隣諸国とのギスギスした関係が至る所で垣間見え、よく統合したなって感心しましたよ!

家に泊めてもらったオランダ人は、フランスに行く時は英語を話してくれないから気をつけてと言ってましたが、フランス人はスペイン語を話せるので凄いとも言っていました。

ユーロって、これから何処へ向かうのでしょうか?今一番の謎です!

ちなみに、フランス語は全く話せないので、あいさつで使う事すらできませんでした☆

 

Re: こんにちわ!

たまたまそういう人に当たっちゃったのかな?
特にフランスで気をつけていたのは、最初はフランス語使うこと。
挨拶して、「Parle vou angles?」(英語話しますか?)
って聞いて「Oui」と言われたら英語で話しかけてました。話せても「Non」て言う
人もいるしね。英語の発音に自信がなくて話したくない人もいるんだそうです。
前に、「ホテル」を「オテル」と言ってアメリカ人に笑われたことを根に持ってる
フランス人が言ってた。

それと…4-letter word使う時はXXXXにしようね~。

 

こんにちわ!

私のときは、分かってるくせに英語喋ってくれませんでしたよ!

ファッキンフランス人!!!

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。