◆お知らせ◆
舟遊びみづはウェブサイト
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
茶色白抜きロゴ

◇Twitterアカウント◇
@riverboatmizuha

◇舟遊びみづは Facebookページ◇

舟遊びみづは Riverboat Mizuha



プロフィール

Miho Sato

Author:Miho Sato
「舟遊び みづは」運営主体の、株式会社フローティングライフ代表取締役。
江戸の人が遺してくれた東京の水辺は貴重な財産。数名で貸し切れて、江戸工芸に触れて楽しみながら、ゆったりと江戸の粋や情緒、名橋の数々を満喫できる舟遊びを提供します。
http://www.funaasobi-mizuha.jp/
ツイッターでもつぶやいてます:@mihobjm

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
06月20日(月)

リガの運河クルーズ

*写真を差し替え・追加して再アップしました。
バルト海に面したラトビアのリガ、中世の町並みが残る旧市街と、アールヌーボー建築が集まる新市街が隣接し、プラハの小型版のような感じです。緑が美しく、少し寒いけど、気持ちの良い気候。

旧市街と新市街を隔てるところに運河があり、そこから木造の船で45分のクルージング。
CIMG0532.jpg

CIMG0537.jpg

CIMG0534.jpg

船は20人程度が乗れます。運河は岸辺が公園になっており、光に芝の緑が反射してキレイ。水はコーヒーのような焦げ茶色。
CIMG0535.jpg

CIMG0557.jpg

橋はかなり低いものが多く、増水時には航行できなそうです。
CIMG0539.jpg

運河は、ダウガバ川に通じており、さながら小名木川などから隅田川に出るような開放感。
CIMG0540.jpg

教会やお城の搭を船から眺めることができ、レトロデザインの船と相俟って、タイムトリッブ気分を味わえました。
CIMG0544.jpg

CIMG0553.jpg
関連記事
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

No Title

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。